ご挨拶

当クリニックはH17年に博多区諸岡の地に開業いたしました。私は昭和の最後の年に医師になって開業に至るまで、病理診断(顕微鏡)、剖検(病理解剖)、各臓器(内臓・肺)の外科切除、麻酔救急、各検査、診断、治療を経験し顕微鏡レベルの細胞から実際の肉体臓器まで、さまざまな角度から病気に取り組んでまいりました。その経験から外科処置までできる内科として地域の初期医療を目的として開業いたしました。開業から約15年を経て、今だ至らないところが多くありますが、少しでも皆様のお役に立てるよう、日々努力をしています。

             院長  竹尾浩真